本文へジャンプ

いちご

「越後姫(えちごひめ)」は新潟の気象条件に合わせて作られた品種です。
「可憐でみずみずしい新潟のお姫様のようだ」とのことから、平成6年に命名され、平成8年に品種登録されました。
 濃厚な甘みに程よい酸味、香りも高く果汁が多いのが特徴です。
果肉がとても柔らかく、一度食べたら忘れられない逸品です。
ただ、柔らかいがゆえに傷みやすく取り扱いが難しいため、県外には多く出回っていません。

 
作付面積
(ha)
出荷量
(t)
平成20年度
5.3
151.2
平成25年度
5.5
159.0