本文へジャンプ

微小粒子状物質(PM2.5)情報


 

現在、注意喚起は行われていません


 

微小粒子状物質(PM2.5)速報値は以下のリンク先でご確認いただけます。



微小粒子状物質(PM2.5)について

1.微小粒子状物質(PM2.5)とは

 大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことで、非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が心配されています。

2.注意喚起の実施について

新潟県内で、1日平均値が、70µg/m3を超えると予想された場合に注意喚起を実施します。

〈注意喚起を行う判断の考え方〉

  •  新潟県内の測定局において、PM2.5の濃度が、次のいずれかに該当する場合、1日平均値が70µg/m3を超えると判断し、全県を対象に注意喚起を行います。
  • (1)午前中の早めの時間帯での判断
    • 午前5時から7時の3時間平均値で、1局でも85μg/m3を超えた場合
    • (午前8時に注意喚起を実施します)
  • (2)午後からの活動に備えた判断
    • 午前5時から12時の8時間平均値で、1局でも80μg/m3を超えた場合
    • (午後1時に注意喚起を実施します

3.注意喚起情報が発表された時は

  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らしてください。
  • 外出する場合、マスクの着用は一定の効果が期待できます。
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にしてください。
  • 呼吸器疾患、循環器疾患のある方、小さな子供や高齢者は影響を受けやすいとされているので、より慎重に行動することが望まれます。

4.その他・関連情報

その他、PM2.5については、下記リンク先も参照ください。


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006