本文へジャンプ

回収コンテナについて

○回収コンテナの使い方

ごみステーションごとに2種類のコンテナを世帯数に応じ通常のコンテナを2~5個、割れガラス・せともの用コンテナ1個を配布します。現在の分別方法を変更した上でコンテナを利用した回収を行います。
収集日には分別し袋から出して回収コンテナに入れてください。収集業者が中身だけを回収します。(コンテナは積み重ねて置いていきます)
●町内会で管理を 配布したコンテナはそのままステーションに置き数種類のごみ分別に使用します。
コンテナの保管は・・・ごみステーション容量に余裕がある場合はステーションの中で保管、その他の方法としてごみステーションの脇に重ねておく、ステーション箱にひもで固定する、フックで吊り下げる等の方法で保管して下さい。

コンテナで収集するごみの種類

○コンテナ収集を行う分別日とごみの種類
 いずれも袋から空けてコンテナに入れて下さい
 
【かん類】  飲料缶(スチール缶、アルミ缶)、菓子缶、缶詰のかん、スプレー缶
【びん類】    飲食用びん、薬品びん(農薬系を除く)のうち割れていないもの
【燃えないごみ】 小さい金属類など、小さい電化製品、白熱電球・LED電球、せともの、ガラス類
【有害ごみ】  蛍光管、水銀体温計、乾電池

各ごみステーションに市でプラスチックコンテナ(大きさ約60cm*40cm)を使用世帯数に応じ2個~5個程度配布します。収集日に袋から空けて出してください。

○なぜコンテナ回収を?

資源物のリサイクルと埋め立て物を減少させるためです。特にびん類はこれまでの回収方法では収集・運搬時と、再資源化作業前に割れるものが多く、割れたものはほとんどが埋め立て処分されていました。(現在埋め立て物は秋田県へ運搬しています。)収集と運搬時にコンテナを使う方法で再資源化作業前に割れるびんの数を少なくできます。合わせてかん類や小さい燃えないごみなどもコンテナで回収することでビニール袋ごみを減らします。


このページに関するお問い合わせ先

五泉市役所 環境保全課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006