本文へジャンプ

子どもの食育

【1】オリジナル食育絵本の作成

テーマは「かぞくそろって『いただきます』」

絵本を通じた親子のコミュニケーションの中で、食の大切さを身近に感じることのできる絵本です。

食育推進キャラクターのいもっち&くちっりと主人公のゆう君が、ちょっと不思議な体験をしながら、家族と一緒の楽しい食卓を再確認するストーリーです。いずみちゃんや桜タマ吉、懐かしいあの電車も登場します。

小学校、幼稚園、保育園の教室、図書館での貸し出しの他、子育て支援センター、病院・医院、金融機関等の待合コーナーで見ることができます。


【2】こども農産物収穫体験

いちご・夏野菜・さといもの収穫

いちご・夏野菜・さといもの畑を5歳児が訪問して、収穫を楽しみました。

五泉の特産農産物の収穫体験と生産者からの話を聞くことにより、地域の食べ物への関心を高めることを目的として実施しています。


【3】地産地消運動

食農紙芝居

いちご紙芝居

五泉市の特産「越後姫」を食べるだけではなく、成長過程や生産者の方の思いを知ってほしくて作成した、オリジナルの食育教材です。幼稚園、保育園に配布して、教諭、保育士が食育指導に活用しています。

今後、さといもやれんこんの紙芝居も作成予定です。


【4】家族そろっていただきます運動

食育ポスターの作成

いただきますポスター

笑顔の揃った食卓で、家族みんなで「いただきます♪」


ランチョンマットの作成

ランチョンマットの作成

バランスのよい食事とは?「主食・主菜・副菜・汁」の揃った食事の大切さについて、園児がぬりえをしながら楽しく学びました。完成後は、ラミネート加工をして、ランチョンマットとして、給食時に活用しています。


ミニのぼり旗の掲示

ミニのぼり籏

幼稚園、保育園、他公共施設に設置してあります。子どもたちに親しみやすいキャラクターが目印です。


【5】食育教室

食育教室

幼稚園、保育園の実態や課題に合わせて、食育教室の内容を検討し、開催しています。


【6】食育週間

6月の食育月間の他、11月、2月の1週間、生活チェックをすることにより、規則正しい生活習慣を身につけるきっかけを作ります。

【7】食育指導者研修会

↑↑教職員による練習用エピペン実習↑↑

 

小学校、中学校、幼稚園、保育園において、食の指導が計画的、継続的に実践できるよう、教諭、保育士、調理員等が食育について学ぶ場です。


平成26年度テーマ
【小中学校教職員対象】
「食物アレルギーと誤食時の対応について」

  講師 小児すこやかアレルギークリニック 田中泰樹 様
  日時 平成26年7月30日(水) 午後3時00分~

【幼稚園・保育園職員対象】
手遊びでできる食育について学びます 講師 NAMARA 金子ボボ 様
日時 平成26年10月6日(月) 午後3時30分~
 


【8】地場農産物を使った食育料理講習会

特産のさといもを使ったのっぺ作り

食生活改善推進委員の協力のもと、郷土料理をはじめとする、地場農産物を使った調理実習を通じて、地域の食への関心を高める取組を行っています。


出来あがったのっぺ

新潟の郷土料理の代表「のっぺ」を、五泉の特産さといもを使い、かつお節と昆布でとった本格だしで仕上げました。


さといもお好み焼き&柿のヨーグルト和え

さといも入りお好み焼きは、ふかしてつぶしたさといもを生地に練り込んでいます。もっちりふわふわです。地元のさわし柿とりんごを使ったデザートも作りました。



このページに関するお問い合わせ先

五泉市教育委員会 学校教育課
〒959-1692 新潟県五泉市太田1094番地1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-41-0006

五泉市役所 こども課
〒959-1692
新潟県五泉市太田1094-1
TEL : 0250-43-3911 FAX : 0250-43-0417